と、79年の10月17日誕生日の新宿ピットインより劇的に運ばれてきてのレコーディングの運は一年後の80年11月17、18にレコーディング当日となったのである。

充実したプレッシャーの毎日を歩 いていたような日々でありました。
下は当時の記事である。

 

いい噂は広がるのも速い…
80年にはトロンボーン奏者の福村博氏のグループにもメンバーとして 迎えられて「ナイスデイ」というアルバムに参加しました。私にとっては大きく動いていた激動の27才でありました。

福村 博: ナイス・デイ
HIROSHI FUKUMURA: NICE DAY
INSIGHTS RECORDS, RJL-8011(LP)
(P)1981 INSIGHTS RECORDS, INC., JAPAN
MANUFACTURED: RVC CORPORATION, JAPAN
RECORDED: MAY 18,19, JUNE 16,17, 1980
RELEASED: 1981, JAPAN
福村博:trombone
北島直樹keyboards
宮野弘紀guitar
井野信義bass
土肥晃drums
今村裕司percussion
佐藤秀也alto saxophone,soprano saxophone
TRACKS (total time 32:38) :           

しかし このグループもいつのまにかすぐ解散してしまいました。私のデビュー前に参加した幻のアルバムであります。


さてこれからである 今まで録音したデモテープを元にどの曲を入 れようか?
メンバーは? テオはLive録音しようというのである......う〜ん大変だ!


考えあげればキリがないほどに......
行く前にとりあえずの基本路線は決まりました。リズムセクションに は当時GRPレコードで人気が出ていたバディウイリアムス.ds とマーカスミラー.ebのコンビにウォーレンバーン ハートpと何となく決まってきたのであります。

後はニューヨークに行ってからメンバーを集めようとのことであります。それからは毎日 胃が痛くなる想いというか......   

MANHATTAN SKYLINEのCDご購入はコチラから!