Nijinsky's reflection in the mirror

Nijinsky's Reflection in the Mirror
Bewitched You
Clair de Lune
The Day of Cat
Fairy
The Lake of Roerich レーリッヒの泉
Amante
L'agrims de la Araucana
Bar del Mattatoio
Afterimage of Spring 春の残像
Sweet Radiance

 
宮野弘紀 (acoustic guitar)
ギターだけで世界を作り始めた「LAISSE REVER」からのセカンドとして今回のテーマはフランス近代に恋していた頃の作品を一つに描いてみました。ドビュシーやラベルそしてストラビンスキーにロシアバレエ団のディアギレフ、そしてニジンスキー。1900年に入って薫り高い文化を彼らは築きました。この時代には素晴らしいアーティストが輩出し競いあって偉大な作品が生まれたのです。
ニジンスキーは、フランス近代20世紀初頭の文化においての世紀の天才バレリーナ。28才で発狂し、死ぬまでもどらなかった悲劇のダンサーです。彼の手記は私のバイブルにもなりました。芸術の真理がこの手記には宝のように眠っているのです。空間を制覇した舞踊家として彼は物凄いジャンプ力で空間に止まっていたかのような錯覚を聴衆に与えたと伝えられています。それはエクスタシーを放ったスローモーションの映像を見てるかのようなことではないかと私は想っています。
長年の構想が実った「LAISSE REVER」からのセカンドアルバムとして私の好きな過去の作品を一つにまとめてみたかったのです。この2枚の作品を通して普通のレコーディングでは得る事のできないノウハウを得ることができました。。